Category

酷い便秘が続く時は注意

普段あまり馴染みの無い大腸内視鏡検査。自分から検査を受けようと思う方は少ないかもしれません。しかし、こんな症状が出たら大腸内視鏡検査を積極的に受けて欲しいというものの一つに「便秘」があります。
便秘は日常生活の中でも多くの方が感じたことのある症状です。特に女性は便秘に悩まされている方が多いですよね。便秘の原因として、運動不足、水分不足、食物繊維や食事量の不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなど様々なものが上げられますが、その一つに腸の病気があります。何らかの腸の病気が原因となり腸自体が正常に機能しない、もしくは癌が成長をして便の通り道をふさいでいるという事も考えられます。便秘は腸の異常を私達に教えてくれるシグナルです。それを早めに察知して、適切な対応をする事が重要です。
便秘の解消のために生活習慣を見直すというのはもちろんですが、同時に大腸内視鏡の検査をお勧めします。まず大きな病気が潜んでいないかという事を先に調べる必要があるからです。便秘でお悩みの方は、福岡で大腸内視鏡検査を受けましょう。最近の技術が集まる福岡であれば、苦痛でない検査も可能です。福岡で大腸内視鏡検査をし、その便秘の原因を調べて健やかな生活を送るようにしたいですね。

こんな時は大腸内視鏡検査がお勧め

普段健康診断などを受けていても、大腸内視鏡検査を受けようという方は少ないかもしれません。けれども症状によっては大腸内視鏡検査を受けて欲しい場合があります。
その症状の一つは、便秘や下痢の方です。便秘や下痢の原因には様々なものがあげられます。しかしそのうちの一つにあるのが大腸がんなどの大腸の病気です。こうした病気が原因で腸が正常に動かない、便の通り道である腸をふさいでいるなどの症状が出て、便秘や下痢を引き起こしている可能性もあります。長引く便秘や下痢でお悩みの方、また便秘や下痢を繰りかえすという方には大腸内視鏡検査をお勧めします。
また、下腹部に長引くハリや痛みがあるという方も一度大腸内視鏡検査をする事をお勧めします。下腹部が痛いという原因は必ずしも腸の病気が原因とは言い切れません。生活習慣の乱れによって引き起こされることもあれば、女性であれば子宮などの婦人科系の疾患である可能性もあります。様々な可能性を否定する為にも、大腸内視鏡検査がお勧めなのです。
病気を未然に防ぐためにも、下腹部に痛みがある方は福岡で大腸内視鏡検査を受けましょう。福岡には検査のできるクリニックなどの医療機関が多くあります。より早く症状を改善するためにも、福岡で検査を受けるようにしましょう。

PICK UP

News

2017/12/22
具体的な内視鏡検査の内容を更新致しました。
2017/12/22
深刻な病気リスクを下げるを更新致しました。
2017/12/22
お腹の健康状態を更新致しました。
2017/12/22
内視鏡検査の病院と年齢を更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加